映画「イミテーション・ゲーム」レビュー:歴史を変え、歴史に葬られた天才の一生

アラン・チューリングを知らなくても、チューリングテストを聞いたことのある人は多いだろう。

チューリング・テストは、チューリングが考案した「マシンは思考するか」という問いに対するテストだ。思考するマシン(=人工知能)は審査員の人間とテキストチャットを行なう。審査員はチャットの相手がマシンなのか人間なのか知らない。会話の中で5分以内に30%以上の審査員に人間だと思い込ませれば合格。つまり、このテストに合格するということは、人工知能として優れた性能を持っているということでもある。

このテストから、彼を人工知能の生みの親とする声もある(まだiPhoneなんてなかった時代に!)。現在私たちがコンピュータとよぶもの(人工知能の試作品と言ってもいいかもしれない)の決定的な原理を築いた人物であり、まさに天才数学者だった。そして彼には、死後20年経つまで世間に知られていなかったもうひとつの偉大な業績があった。暗号解読だ。

イミテーション・ゲーム

第二次世界大戦、ナチス政権下のドイツはエニグマという優れたマシンが生成する暗号を使って、日々の軍事作戦をやりとりしていた。対するイギリスは通信を傍受することはできても、暗号の解読ができないでいた。さらにエニグマのセッティング(暗号の鍵)は159x10^18通りあって、毎晩0時きっかりに新しいセッティングに切り替えられる…。

この暗号をすばやく解読し、敵の作戦に備えなければならない。このために、MI6によってイギリス中から秀才が集められ、暗号解読のためのチームが形成された。このうちのひとりがチューリングだった。MI6は現在の秘密情報部(SIS)で、諜報機関のひとつ。007の原作者であるイアン・フレミングや、小説家サマセット・モームも職員だったという。

チームが言語学などを駆使して毎日セッティングの違う暗号を解こうとしている中、チューリングだけは全く異なるアプローチを行なっていた。彼は、優れた暗号マシン、エニグマに勝ることができるのもまたマシンであると考えた。ユニバーサルマシン、ひいてはコンピュータにつながるものを作ろうと試みていたのだ。

映画「イミテーション・ゲーム」レビュー:歴史を変え、歴史に葬られた天才の一生 1

しかし当時のスパコンといえども、総当たりで計算を行なっていては到底1日では解読できない。そんなある日、暗号文の中に「ハイル・ヒトラー」という言葉(クリブ)が毎回含まれているという予想にたどり着いたことから、マシンは大きなブレイクスルーを迎える。

映画の中で、このマシンはクリストファーと名付けられる。学生時代、チューリングを理解し、数学について語り合うことのできた唯一の友人であり、同性愛者である彼の初恋の相手だったという。1950年代のイギリスでは同性愛は罪だった。そしてチューリングも、1952年に同性愛者として逮捕、有罪判決が下され、強制ホルモン投与「治療」が施された。そして2年後、彼は自宅で「クリストファー」を改良し続けながら自殺する(事故だったという説もある)。

チューリングが変えた「歴史」

天才、同性愛、MI6での極秘軍歴…。まったく「普通」とはかけ離れたチューリングは生前、そして死後も、イギリス政府が彼の戦時中の業績を明かし謝罪するまでの長い間、その存在を半ば無視されたように生きることを強いられてきた。しかし、エニグマ解読によって大戦の終結は2年以上早まり、1400万人が死なずにすんだと試算されている。彼は明らかに、歴史を変えた人物であった。そんな彼を肯定しなおす営みのように劇中で繰り返される台詞が印象的だった。

Sometimes it is the people who no one imagines anything of who do the things that no one can imagine.

(時に誰も想像できなかった人物が、誰も想像できなかった偉業を成し遂げる)

2014年6月7日、Eugene Goostmanという「少年」が史上初めてチューリング・テストに合格した。彼はウクライナ在住の13歳の少年だ。少なくとも、33%の人間にとっては。アラン・チューリングが最初にこのテストを発表してから、60年以上が過ぎた。ここにも、彼の変えた歴史は生きている。

「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」

出演:ベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイ、マシュー・グード、マーク・ストロング、ほか

監督:モルテン・ティルドゥム

脚本:グレアム・ムーア

原作:アンドリュー・ホッジス「Alan Turing : The Enigma」

配給:ギャガ ©2014 BBP IMITATION, LLC

2015年3月13日(金)TOHOシネマズ みゆき座他 全国ロードショー

source: ギャガ「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」

(斎藤真琴)