あなたは見分けられる? これは本物の蝶、それともロボット?

花から花へと飛び回る蝶? ロボ?

蝶が羽を動かし中を舞う姿は、自然界の中でも最も美しく優雅な動きの1つでしょう。飛ぶよりも、まさに「舞う」という表現がぴったり。が、その舞いを、本物に限りなく近く、テクノロジーを用いて再現したのがFestoのロボットeMotionButterfly。Festoの本社周りを舞うロボット蝶の様子が動画にて公開されています。

蝶ロボを小型化、軽量化、飛行可能にするため、ロボ自体にはセンサーは搭載されていません。その代わりに、飛行エリア内に12台のカメラが設置されており、ロボそれぞれにつけられた赤外線マーカーを追いトラッキングしています。カメラによって取られたデータは中枢コンピューターに集められ、またそれぞれのロボへと飛行方向などの指示が送られるという仕組み。つまり、蝶ロボだけでは飛ぶことはできず、エリア全体の仕組みが必要になってくるわけです。

それにしても、優雅で有機的な動きですね。手に取って見れば、本物かロボかはすぐにわかります。羽にロゴはいってるし。しかし、飛んでいる、舞っている姿だけではなかなか判断つきませんよ。

あなたは見分けられる? これは本物の蝶、それともロボット? 1

source: Festo via Gizmag

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(そうこ)