今年最高のネット・イースターエッグ(裏技)はこれ

今年最高のネット・イースターエッグ(裏技)はこれ 1

米Gizmodo読者がハントしてきたタマゴたちです。

4月5日の日曜日は、キリスト教の祝日イースターでした。海外ではあちこちで、たまご型のケースにおもちゃやお菓子を入れて物陰に隠したものを子どもたちが探す「イースターエッグ・ハント」のイベントが開かれていました。

それにちなんで、コンピューターの世界でイースターエッグといえばソフトウェアにこっそり仕込まれた裏技のことを指します。たとえばかつてマイクロソフトのExcelでプレイできたフライトシミュレーターなどが有名ですが、Web上にもいろんなイースターエッグが隠れています。米Gizmodo読者に「ネット上のベストイースターエッグ」を聞いてみたら、こんなものが集まりました。

Chromeの恐竜ゲーム

今年最高のネット・イースターエッグ(裏技)はこれ 2

Chromeで、あえてネットにつながっていないときに何らかのページを開こうとすると、この恐竜が現れます。モバイル版Chromeの場合は恐竜をタッチ、デスクトップ版の場合は矢印の↑キーを押すとゲームが始まるみたいです。障害物をひたすら飛び越えていきましょう。

Snarg.net

今年最高のネット・イースターエッグ(裏技)はこれ 3

Snarg.netにアクセスして、画面右端の小さな「」をクリック、その次のページの左に小さく表示される「squeee」か「framina」をクリックしてみてください。スピーカーをオンにしておくと吉です。

Black Acre Brewing

今年最高のネット・イースターエッグ(裏技)はこれ 4

クラフトビールメーカーBlack Acre Brewingのサイト。お酒関係ではよくある年齢確認画面ですが、ここで「I’m under 21(21歳以下です)」を選択すると…見てのお楽しみですが、こちらはスピーカーがオンだとちょっとびっくりするかもしれません。

コナミコマンド

今年最高のネット・イースターエッグ(裏技)はこれ 5

上上下下左右BA…懐かしのコナミコマンドは多くのWebサイトでも使われています。矢印キーを使って、BAの後にEnterを押すとイースターエッグが登場します。

たとえばGameSpotのトップページでコナミコマンドを使うと、ゲームがプレイできます。BuzzFeedのトップページではもっとシュールに、ページ全体がナマケモノジャックされます。

グーグル検索

今年最高のネット・イースターエッグ(裏技)はこれ 6

グーグルは検索以外にもいろんなところでイースターエッグを使いこなしていますが、特に面白いのは、特定の文字列で検索したときです。たとえば「do a barrel roll(連続横転して)」とか「recursion(再帰)」とかを検索してみてください。まさに文字列で言った通りのことをしてくれます。

Google Hangoutのポニー

Hangout中に退屈してきたら、「/ponystream」って入力してみましょう。可愛いポニーの群れが見られます。Web版でも、アプリでも使えます。

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(miho)