誰でも簡単にアニメ制作ができる可動式フィギュア

うっ… 欲しい…! こういうオモチャに目がないんです、私。

強靭な忍耐力が求められるストップモーション・アニメの制作。でも、シンプルなゾートロープ(回転のぞき絵)を使ったアニメ制作ならだいぶ敷居が下がりますね。やることと言えば、10体のフィギュアをクネクネと曲げてポーズを作るだけ。これだけでループ・アニメーションが完成するなら、労力をはるかに上回る大きな満足感が得られます。

誰でも簡単にアニメ制作ができる可動式フィギュア 1

BusyBody(25ドル/約3,000円)は、お子さんへの安全性にも配慮して、ミラー部分も含めすべてプラスチック製。だからゾートロープがテーブルから落ちても粉々になったりしません。また、各フィギュアはガンビー(米国のクレイアニメ)みたいな可動式になっていて、ボディーの内側にワイヤーが入っているので、好きなポーズを作ったらそのままキープさせることができます。

誰でも簡単にアニメ制作ができる可動式フィギュア 2

サンプル・アニメの作り方が分かるガイドもついてきますので、アニメ制作について学んだことがなくても安心。慣れてきたら自分のオリジナルアニメが無限大に楽しめます。子供のころから想像力が豊かになれば、第二のウォルト・ディズニーにも慣れるかも?

…という理由で家庭内稟議を突破して、自分で遊ぶオトナが続出しそうな一品です。

source: Eye Think Inc. via The Awesomer

Andrew Liszewski - Gizmodo TOYLAND[原文

(Rumi)