おやつタイムにしませんか? 繰り返し使えるポップコーンバッグ

おやつタイムにしませんか? 繰り返し使えるポップコーンバッグ 1

ポップコーンは偉大な発明であり、最高のおやつである。

ポンポンッという音とともにあの香ばしいにおいがキッチンに充満したとき、人は否応なしに幸せを感じるのであった…。そう、私もそんな人間のひとり。レンジでチンするだけのお手軽な感じも手伝って、ついついおやつに食べてしまいます。でも頻繁に食べるとなるとカロリーも気になるし、食べた後に捨てるだけの紙袋もなんとなくもったいない。でもポップコーンは我慢できない…。というなんとも悩ましい状況への打開策発見。何度も繰り返し使えるシリコンのポップコーンバッグです。

おやつタイムにしませんか? 繰り返し使えるポップコーンバッグ 2

一度に10カップ分のポップコーンが作れるこのバッグのお値段は20ドル(約2,400円)。一緒にトウモロコシの種とオイルかバターを用意したら、さあ作ってみましょう! 材料をバッグの中に入れ、折り目が入った蓋を閉めたらレンジで2分。加熱された種がポンポンはじけだしたら蓋が自動的に開いて、バッグがポップコーンでいっぱいになっていきます。この膨らんでいく過程を見るのもポップコーンの醍醐味的なところありますよね。はい、これで完成です。

食べ終わったら、そのまま食器洗い機にポイできるのがとってもうれしい。これだと何度も使えるし、自分でバターの量などを調節できるからいいですよね。よし、これで環境にも健康にもいいポップコーンを作れるぞ…! とか言ってたまにポテチも食べちゃうんですけどね。

source: Chef’n via The Green Head

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(SHIORI)