エスプレッソは科学だ!

エスプレッソって結構複雑なんです。

あの大きなマシーンから作り出されるクリーミーで、かつユニークな味のエスプレッソ。完璧なエスプレッソができるまでをChefStepsさんのビデオでしっかり勉強できます。

コーヒー好きなみなさんなら、まず挽いたコーヒー豆をバリスタが力を込めて押しているの見たことありますよね。あれは適当な力で押しているんではなく、真上から14kgで垂直に押し込めているんですって。そしてエスプレッソマシーンは常にお湯の温度を94度に保っているそう。その一定に保たれた温度のお湯で、エスプレッソに最適な9気圧の圧力をかけて抽出。カフェインや酸味などを含む溶性固形物、二酸化炭素、そして有機化合物などの不溶性固形物が組み合わさって絶妙な味で出てきたものがエスプレッソというわけです。

うーん、エスプレッソはまさに科学でできているんですね。

Omar Kardoudi - Gizmodo SPLOID[原文

(リョウコ)