アマゾン、ドローン配達のテストをついに米国で開始

アマゾン、ドローン配達のテストをついに米国で開始 1

ベゾス歓喜!

ドローン配達の夢に邁進するアマゾン、先日、ついにしびれを切らしてカナダで配達テストを始めました。が、そんなアマゾンにアメリカ国内から朗報が。米国連邦航空局(FAA)が、米国内でのドローン配達テストにやっと許可を出しました。

FAAからアマゾンにテスト許可がおりたのは、今回が2度目。1度目に許可されたドローンは、許可までにあまりに時間がかかったため、すでに古い機種となってしまい、テストする意味なし状態となっていました。結果、国境を超えたすぐそこのカナダでテストを開始していたわけですが、ついに、本国でテストできる日がやってきました。

ドローン配達テストでアマゾンに許可されたのは、高度400フィート(約120メートル)、時速100マイル(時速約160キロ)まで。もちろん、オペレーターの視界内での飛行がマストです。

アマゾンのジェフ・ベゾスCEOが、Prime Airサービス=ドローン配達構想を最初に発表したのが2013年のこと。FAAの規制によって、夢の実現まではまだまだ長い道のりとなるかもしれません。が、今回のテスト許可はその夢に向かった大きな1歩となるでしょう。

image by Amazon

source: FAA via Engadget

Maddie Stone - Gizmodo US[原文

(そうこ)