スローモーションで見る東南アジアの日常

Paul Wrexさん作の映像「Interrupt」は、東南アジアの何気ない日常をスローで捉えたもの。生活の中のちょっとした動きも、スローで見ると美しいものばかり。

そう言えば、記憶の中で、現実とは異なるスピードで再現されるものがあります。誰かが振り返る瞬間だったり、何かを落としたときだったり。スローモーションの世界は、そこに何か重要なものがあるかのよう。

撮影に使用されたのは、キヤノン5D Mark 3と35mm OM Zuikoレンズ。

source: vimeo

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(そうこ)