グーグルのアップデートでスマホ非対応のサイトは大ピンチ!

2015.04.21 09:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

050421googlelogo.jpg


アクセス激減の恐れあり。

検索最大手グーグル。その検索結果は常に変動し、より最適な検索結果を表示出来るように日夜改善され続けています。その改善の中でも特に大きな変更がある場合はグーグルから事前に発表が行われるのですが、ちょうど今日4月21日火曜日に大きな変更が行われることになっています。

それがスマホ対応についてのアップデートです。モバイル版のグーグルで検索をかけると、こんな風に「スマホ対応」という文字が表示されるようになっています。この表示がついているか否かが、検索結果の表示順位に大きく影響を及ぼすようにアップデートをかけるとのことなんです。


150421-mobilesupport.jpg


このアップデートによってどれほどの影響があるか、細かい部分については述べられていません。しかし、グーグルが事前に発表を行ってから実施するアップデートは、かなり影響が大きいことで有名です。ひどい場合、昨日まで先頭に表示されていたサイトも、スマホ対応していないと一気に数10ページ後ろに行ってしまう可能性もあるわけです。これではアクセス数も激減。サイトによっては致命的なダメージにもなりかねません。

サイトを運営している方はとりあえず、グーグルのモバイルフレンドリーテストのページでチェックすることをおすすめします。

このアップデートで特に影響が大きいと言われているのが、どうしてもこういった対応の遅れがちな中小企業です。ウェブサイトからの集客が多い企業でスマホ対応が行われていない場合、集客が激減する可能性も否定できません。心当たりのある方は、ウェブ担当者と相談するか急いでモバイル対応を行う必要が出てくるでしょう。ゴールデンウィークはこの対応に追われるところも多くなりそうです。


image by Bloomua / Shutterstock.com

source: Business Insider via Google

(小山和之)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア