小さなロボットがあなたの代わりに絵を描いてくれます

小さなロボットがあなたの代わりに絵を描いてくれます 1

可愛くみえるこの子は、巨匠です

工作的は感覚で組み立てて、紙に限らず壁や床にまで絵を描いてくれる賢いロボットが意外に人気になっています。組み立てのパターンは4種類で、誰でも簡単に作れます。そんなロボットは現在、約14万ドル(約165万円)Kickstarterにて資金調達が成功しています。

小さなロボット「mDrawBot」は、可変式ではなく、場面によってバラして組み立て直さなければならない可愛い奴でして、線で絵を描いてくれます。

まず、mSpiderは名前の通り上から吊り下げられ、クモのようにホワイトボードや壁に描きます。制御するのは上部につけたモーターによってです。

小さなロボットがあなたの代わりに絵を描いてくれます 2

次に、机などの平面にペンを付けたアームを伸ばして描いてくれるmScaraです。このモデルはペンをレーザーに代えることで、彫刻機にもなります。

小さなロボットがあなたの代わりに絵を描いてくれます 3

さらに、を動かして描けるユニークなmEggBotもあります。日本ではあまり馴染みの少ないイースターエッグへの用途として用意されています。

小さなロボットがあなたの代わりに絵を描いてくれます 4

最後はに自分自身が動いて描くmCarになります。ペンの代わりにチョークを付けて描いたら、面白そうです。

小さなロボットがあなたの代わりに絵を描いてくれます 5

実際に動いてる映像をご覧下さい。

専用のソフト「mDraw」はすでにオープンソースとして公開されており、描くためのものデータはイラストレーターやフリーのソフトでも作れる「.svg」のフォーマットのなっております。

ただ単純に絵を描くだけではなく、mSpiderであれば授業や講義に、mCarであればチョークで描く芸術作品にと、使える幅は広いと思います。だからこその人気商品になっているのでしょう。

思いつきそうでつかない、複雑なようでシンプル。これに限りますね。

source: Kickstarter

(okeyuhi)