まずはここから。Apple Watchのメッセージの使い方 #AppleWatch

まずはここから。Apple Watchのメッセージの使い方 #AppleWatch 1

新しく発表されたApple Watch。何が何やらわかんない!と格闘している人も多いのでは?

まずはいちばん使うであろうメッセージから押さえておきましょう。送れるものは3種類あります。テキスト、スタンプ、位置情報です。

まずはここから。Apple Watchのメッセージの使い方 #AppleWatch 2

まずはここから。Apple Watchのメッセージの使い方 #AppleWatch 3

テキストメッセージは、デフォルトの返信から選ぶか音声入力。これらの定型文はiPhoneのApple Watch Appからカスタマイズも可能ですよ。例えば…

まずはここから。Apple Watchのメッセージの使い方 #AppleWatch 4

こんな風にデフォルトの返信を変更すると、

まずはここから。Apple Watchのメッセージの使い方 #AppleWatch 5

よく使う返信(わたしの場合は「りょ!」とか「おっけー」です)を登録しておけば、毎回iPhoneを開かなくても大丈夫ですね。

音声入力は右下のマイクアイコンをタップ。

まずはここから。Apple Watchのメッセージの使い方 #AppleWatch 6

テキストで送るか、音声のまま送るかを選べるんですね。

まずはここから。Apple Watchのメッセージの使い方 #AppleWatch 7

スタンプのみで応答することもできますよ。左下のスマイルアイコンをタップ。

まずはここから。Apple Watchのメッセージの使い方 #AppleWatch 8

位置情報を送ることも。メッセージのタイムラインで強くタップします。

まずはここから。Apple Watchのメッセージの使い方 #AppleWatch 9

「詳細」からは相手のプロフィールを見たり、電話をかけたりできます。

まずはここから。Apple Watchのメッセージの使い方 #AppleWatch 10

source: Apple

(斎藤真琴)