電気もねぇ! 金もねぇ! なときに救世主になりそうな洗濯機

電気もねぇ! 金もねぇ! でも時間はある 。

これからの季節、キャンプに行きたいっ! けど外で寝泊まりするのってなんか不潔そう…。と思っているあなたにいい物見つけました。Yiregoの「Drumi」っていう名前のポータブル洗濯機なんですけど、小さいながらも6、7枚の衣類を一度に洗濯できます。しかもなんとこちら、コンセントも発電機も太陽光パネルも必要なし! つまり電気なしで動くんです

高さが22インチ(約56センチ)しかないので、キャンプに行くときは寝袋とテントと一緒に車のトランクに積んでいけます。あとは5リットルくらいの水を用意して、元気を出してフットポンプを踏めばホラ! 思いっきり外で汚した服だって、いつでもきれいさっぱりお洗濯できますよ。

排水口はDrumiの下部分についていて、ボタンひとつポチれば開きます。ポンプを踏むと中のドラムが回転する仕組みなので、すすぎが終わったら排水して、その後は脱水だってできるんです。あとは太陽の下に干せばお洗濯完了。

電気のない場所でもキャンプはもちろん、停電などの緊急時にも活躍してくれそう。そして何より、苦学生のみなさん、「明日の面接に着ていくシャツを洗濯したいけどコインランドリーに行くお金がない!」ってときの救世主にどうでしょう。価格は129ドル(1万5,000円)なので普通の洗濯機を買うよりずっと安い! あとは若さと体力さえあれば十分使えるし、一人暮らしの強い味方としてご両親に寄付をお願いしてみるのもいいかもしれません。ただし、発売は来年の7月なので、それまでに卒業していないことを願いつつ…。

source: Yirego via Taxi

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(SHIORI)