欲望丸見え、アメリカ人が気になっている世界各国のあの値段

2015.04.29 17:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150429Cost01.jpg


こういうデータ、結構好きです。

これは、Fixr.comに載っていた「英語圏の人はその国の何の値段が気になっているのか?」のインフォグラフィックです。グーグルの検索ボックスのオートコンプリート機能を使って、英語圏の人(主にアメリカ人)が世界各国で何の値段を調べているかを調査したもの。検索するときは無防備なだけに、妙にリアルなデータとなっております。


150429Cost02.jpg

Top Image: Fixr.com


例えば、アメリカでは「特許」(ビジネスと裁判の国だしね)、カナダでは「パスポート」(旅行好き? それとも偽造?)、メキシコでは「腹部の脂肪吸引手術」(近場で安上がりに痩せたいのか)、ブラジルでは「売春婦」(ってコラ)などなど、ありとあらゆる欲望が丸見え。アジアや中東やアフリカで、食べ物や家畜の値段を調べているのは納得ですが、イランの「腎臓」というのは何目的なんですかね?

そして、日本はなんと「スイカ」でした! これまた「なんで?」と聞きたくなります。確かに日本のスイカはアメリカのスイカより甘くて美味しいと思うけど、寿司でも神戸牛でもなく、スイカ…。想像と妄想がかきたてられます。


150429Cost03.jpg

150429Cost04.jpg

150429Cost05.jpg

150429Cost06.jpg

150429Cost07.jpg

150429Cost08.jpg

150429Cost09.jpg


source: Fixr via mental_floss

Maddie Stone - Gizmodo US[原文
(的野裕子)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル
  • Amazon
  • cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version マルチデバイス対応モバイルバッテリー
  • cheero mart
・関連メディア