おぉ。あんな素材でもこんなにイカしたサングラスが作れる

おぉ。あんな素材でもこんなにイカしたサングラスが作れる 1

このサングラスの素材、何かわかります?

ある、身近なものをリサイクルしてるんです。見ためと「Shwood」という名前から、最初に連想するのは木の廃材かもしれません。実はこのサングラス、リサイクル新聞紙が原材料なんです。

1,600フィート(約480メートル)のリサイクルした新聞紙をグルグルに巻いて丸太のような状態にしてからスライスすると、こんな風にエージングした木材のような模様が現れます。言われなかったら新聞で出来ているなんて気づかないぐらいウッディー感が再現されてますよね?

おぉ。あんな素材でもこんなにイカしたサングラスが作れる 2

新聞が原材料なら、サングラスを使用するたびにインクで汚れたりしないよね? なんて心配するかもしれませんが、ちゃんと極薄の化粧板でコーティングしてあるので大丈夫ですよ。

Shwoodはサングラスだけじゃなく、度付きレンズを入れることも可能だそうです。デザインは5種類で、お値段はサングラスなら229ドル(約2万7000円)~380ドル(約4万5000円)、度入りレンズなら320ドル(約3万8000円)~410ドル(約4万9000円)。ただ、各デザイン50個限定なので、興味のある人はお早目に。

source: Shwood via Core77

Andrew Liszewski -Gizmodo US [原文]

(junjun)