SpaceXのFalcon 9、トルクメニスタン初の衛星を運ぶ

SpaceXは現地時間で27日19時3分、Falcon 9の打ち上げを成功させました。ちなみに前回着陸に失敗したFalcon 9とは異なるタイプのもので、これにて任務完了、着陸はしないそうです。

この打ち上げの目的は、トルクメニスタン初の通信衛星TurkmenÄlem 52Eを、静止トランスファ軌道まで運ぶこと。トルクメニスタンが通信衛星を?と驚いた方も多いでしょうが、SpaceXは情報の自由に対して消極的な国家を改善させようと支援することでも知られています。今回のミッションにも、そういった社会的な姿勢が絡んでいるのかもしれません。

打ち上げの後、TurkmenÄlemを作ったベンチャーThales Alenia Spaceは無事、衛星からのシグナルを受信したとのこと。この後、TurkmenÄlemは少なくとも15年は宇宙で活動し、トルクメニスタン国内の放送インフラを支えていくことになります。

イーロン・マスクとSpaceXの目指す未来の理想が垣間見えたような気がしますね。

source: SpaceX 12Business Insider

(斎藤真琴)