アップル、新サービスにむけTVコンテンツ事業者にあれこれ要求中?

アップル、新サービスにむけTVコンテンツ事業者にあれこれ要求中? 1

これが交渉というもの…なんでしょうか?

先月アップルが独自の動画ストリーミングサービスを計画中だとウォール・ストリート・ジャーナルによって報じられましたが、その交渉はなかなかユニークな内容になっているようです。re/codeによると、なんでも同社はコンテンツ事業者に対して「ストリーミングのインフラコストの負担」まで求めているそうなんです。そこまで要求するとは…アップルに勝算はあるんでしょうか?

ただ、コンテンツ事業者によるインフラ負担はそれほど驚くべき話でもないようです。たとえば、ストリーミングサービスとして協議中のFoxやCBSやディズニーはすでに独自にアップルのアプリ向けにストリーミングサービスをおこなっています。

また、コンテンツのストリーミング費用もそれほど高いというわけではありません。例えば、ストリーミングサービス「Net2TV」の場合、1時間あたり5セント(約6円)とかなり安いです。さらに、アップルでこのサービスの交渉をおこなっているエディー・キュー氏は「アップルはハードウェアやソフトウェアの開発に専念するので、インフラの構築は各事業者にお願いしたい」とも語っているそうなんです。うーん、納得できるようなできないような…でも、あまりに無茶な話ってわけでもなさそうですね。

アップルの動画ストリーミングサービスはこれまで何度も登場が噂されてきましたが、コンテンツホルダーとの交渉がうまく行かずに延期されてきたと言われています。現時点では新サービスの発表予定時期は6月。今度こそ、今度こそ日の目を見てほしいものです。

source: re/code

(塚本直樹)