ツイッターのプロフィール欄にも広告が侵食してくる

ツイッターのプロフィール欄にも広告が侵食してくる 1

広告なしでは生きていけないから。

Twitterの広告は、プロモツイートの次のステップへ進むようです。ネタ元のRe/codeが報じたところによりますと、ユーザーのプロフィール欄にも広告枠を設けようとしているとか。

ツイッターのプロフィール欄にも広告が侵食してくる 2

広告部分は、きちんとラベル分けされ「Suggested by Twitter」というタグが入り一目で広告とわかる仕様にはなっています。また、ターゲット広告なので、ユーザーがログインした状態でなければ、プロフィール欄の広告は表示されないのだとか。

現在、この新広告スペースはテスト中で、限られた少数のユーザーのページでのみ展開中。今後、これをフル導入するかどうかはテストの結果しだいといったところ。

無料サービスと広告のバランスとりはまだ続く。

source: Re/code

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(そうこ)