Twitterで知らない人からDMを受けとりたくない!という設定はこちら

150421twk00.jpg

ひとまずは安心してください。

Twitterがダイレクトメッセージ(DM)の仕様を変更しました。従来のDMは、相互フォローしているユーザー間でのみ機能する、1対1のプライベートメッセージという利用方法でしたが、本日よりフォロー外のユーザーからもDMを受け取ることができるという仕様になったのです。

しかしご安心を。今日、この瞬間からDM全開放!となるわけではありません。この誰でもDMは、自分で設定しない限りは有効にならないみたいですよ。念のため確認してみましょう。

150421twk01.jpg

Twitter公式Webページを開き、右上の自分のアイコンをクリックし。「設定」→「セキュリティとプライバシー」とクリック。「ダイレクトメッセージのみ」項目の「Receive Direct Message from anyone」のチェックが誰でもDMのオン・オフボタンです。

このチェックが外れていれば、従来と同じくフォロー間でしかDMは送れませんし、受け取れないのでご安心を。記事執筆にあたって確認してみたところ、標準設定ではこのチェックは外れていました

逆にオープンにグループや、世界のユーザーとDMしたい!というのであれば、こちらにチェックを入れておきましょう。

150421twk02.jpg

また、アップデートに合わせて、Web版Twitter、Android、iPhoneアプリのプロフィールページに、DMボタンも加わったようです。このボタンが表示されていれば、相手がフォロー外からのDMを許可している。ということになり、そちらからDMを送れるようです。

使い方によっては便利…かもね?

source: Twitter Japan Blog

(小暮ひさのり)