超VIP体験。Apple Watch Editionの個室試着を密着レポート

150413nwatchtry0.jpg

これなら落ち着いて選べそう。

いよいよ始まったApple Watchの試着&予約サービスですが、普通の試着は一人あたりの時間が15分程度だったりと色々制限があります。でも、100万円を超えるApple Watch Editionモデルは話は別。専用スタッフが個室でさいこうの「おもてなし」をしてくれるんです。

150413nwatchtry1.jpg

今回ニューヨーク5番街にあるアップルストアでApple Watch Editionの試着をするのがこちらのWeber夫妻。結婚50周年の記念として購入を検討してるそうです。いくつになっても仲良しで羨ましい!

そして、左のストア店員さんが今回の試着を最後まで案内してくれたスタッフさん。専門のスタッフがずっと話しを聞いてくれるなんて、心強いじゃないですか。こんなおもてなし、されてみたいです。

150413nwatchtry2.jpg

いよいよ重厚な作りの扉を開けて、試着室へ。モダンなデザインの扉がなんだかスパイ映画の隠し部屋を連想させます。ドキドキ。

150413nwatchtry3.jpg

Apple Watch Editionを着けてにこにこな夫のJackさん。でも実はJackさん、自分用にステンレスのApple Watchを注文済みなんだそうです。ガジェットが好きで好きでたまらないんでしょうね。

150413nwatchtry4.jpg

スタッフの説明を熱心に聞くCarolさん。

150413nwatchtry5.jpg

Carolさん、Apple Watch Editionの専用試着サービスにとっても満足したみたいです。また以前噂にもあったように、Apple Watch Editionの購入者は専用のサポートメール・電話窓口が用意されているとのこと。

高い高いと言われるApple Watch Editionモデルですが、その値段に見合うだけのサービスがしっかり受けられるみたいですね。羨ましい!

source: BuzzFeedNews

(塚本直樹)