もしネット上の情報を全部印刷したら紙1360億枚になることが判明

もしネット上の情報を全部印刷したら紙1360億枚になることが判明 1

積み上げたらすごいことになりそう。

広大なインターネットの世界。もし印刷したら紙何枚になるでしょう? 何本の木が必要でしょうか? イギリスのレスター大学の研究チームが、そんな試験問題のような問いへの概算を試みました。

まず研究チームは、不適切でなく閲覧できる(検索できる)各ウェブサイトの印刷にどのくらい紙が必要かを試算。ウィキペディアでは、印刷すると1トピックあたりA4の紙15枚が必要ということがわかりました。インターネット上にある約45億4000万ページにこの数字をかけあわせると、681億2,500枚の紙が必要と出てきます。平均で1本の木から8,500枚の紙を作ることができるので、801万1,765本の木が必要なのだそうです! この15枚という平均ページ数の見積もりは非常に控えめなものだということで、最終的には研究チームはこの数値を2倍して約1360億枚という結論を導き出しました。

さきほど書いた通り、この結果は「不適切でなく、閲覧できる」ウェブサイトだけですよ、ということが論文に注意書きされています。研究チームいわく、不適切でないウェブサイトはインターネット全体のたった0.2%と言われているそうです。いったい、全部を印刷しようとしたらどうなっちゃうんでしょう! …あ、でも、ビデオは印刷できないか。

image by Shutterstock

source: University of Leicester, Marketplace

Kelsey Campbell-Dollaghan - Gizmodo US[原文

(conejo)