お疲れさま、水星探査機メッセンジャー撮影の最後の1枚

お疲れさま、水星探査機メッセンジャー撮影の最後の1枚 1

2004年8月打ち上げ、2011年3月観測開始、2015年5月1日運用終了。お疲れさまでした。

NASAの水星探査機メッセンジャーが5月1日、水星表面に落下しその役目を終えました。落下前にメッセンジャーが撮影した最後の1枚となったのがこの画像です。画像に見えるのは、水星の直径93キロのクレーターJokai。

NASAのサイエンスミッションディレクターJohn Grunsfeld氏は、プレスリリースにて「メッセンジャーは成功しただけではなく大きな価値があったミッションだった」とコメントし、今後もこのミッションで得られたデータが多くの科学者の研究に役立っていくと讃えています。

メッセンジャー、お疲れさまでした!

source: NASA via Verge

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(そうこ)