何に使う? アップルが2000億円を日本で資金調達へ。

何に使う? アップルが2000億円を日本で資金調達へ。 1

これって個人で買えるのかな…?

横浜に研究開発拠点を設立中など、日本での拠点づくりを進めるアップル。日本経済新聞によると、そのアップル2000億円もの社債を日本で発行するそうです。

同紙によると、資金調達には2つの意味があるそうです。1つは自社株買いなどの株主還元。そういえば、CEOがクックさんに変わってからアップルは大胆な株主還元を行なってきました。これは機関投資家だけでなく、アップル株を好きで買っているファンにとっても嬉しいニュースでしょう。

そしてもう一つが日本事業の拡大。どのような事業なのか具体的な内容はわかりませんが、アジア最大級となる横浜の研究開発拠点も関係してきそうです。この研究開発拠点からどんなプロダクトが生み出され私達の手元に届くのか、今から楽しみですね!

source: 日本経済新聞

(塚本直樹)