VRヘッドセットOculus Rift、ついに2016年一般発売へ

VRヘッドセットOculus Rift、ついに2016年一般発売へ 1

いよいよバーチャルの世界に突入!

仮想現実(VR)ヘッドセット、Oculus Riftの発売がついに2016年の1月〜3月と発表されました。そして、この上の写真のヘッドセットが開発版ではない、まさに我々が来年手にすることができるモノなのです!

VRヘッドセットOculus Rift、ついに2016年一般発売へ 2

さてOculus Riftどんな出来上がりになるんでしょうか。まだ詳しくは明かされていませんが、Oculus社によると直近の開発版Crescent Bayに近い形になっているそう。つまり大幅に軽量化され、より小さく、そして開発版よりつけやすいということですね。またヘッドホンとオーディオがヘッドセットに統合されたものになっているそう。

そして座っていても立っていても対応できる新しいトラッキングシステムを導入しているので、VRを固定するために座ったままでいなければいけないということはなくなったようです。とは言うものの、コードにつながったヘッドセットを着用しているため部屋中を走り回ることはできませんよ!

VRヘッドセットOculus Rift、ついに2016年一般発売へ 3

上の写真が開発版のCrescent Bayですね。市販バージョンがさらにカッコよくなってることが一目瞭然です。

Oculus社は現在のところ詳しいことはこれ以上明かしてくれてはいないんですが、これから数週間でハードウェア、ソフトウェア、インプット(コントローラーはどこに取り付けられるか)やゲーム(おもしろいアプリは出るのか?)などわかってくるそうです。まずは来週、ハードウェアのスペックの発表があるそう。

3月のゲーム開発会議では、HTCとValveがViveソニーがMorpheusの発売日をそれぞれ発表しました。どうやらHTCとサムスンは今年、Oculus社とソニーは来年一般発売という運びになったようですね。

Sean Hollister - Gizmodo US[原文

(リョウコ)