3Dプリントした作品に最適なペイント方法

近年、俄然身近なものとなってきた3Dプリンター。Sci-fiチックで魔法のようなマシンですが、3Dプリンターで制作するモノにベストな塗装方法の研究も行なわれています。

中国の浙江大学の研究室が開発しているのが「computational hydrographic printing(=コンピューター水路測量ペイント)」と呼ばれるペイント手法。PVAフィルムと線状モーター、3Dビジョンシステムが使われています。

これ、以前にギズで取り上げてた、ヘルメットや車のパーツなどのペイントによく利用されるマーブリング塗装によく似ていますね。3Dプリンターとの相性抜群。塗装技術の幅が広がれば、3Dプリントで制作するデザインもより広がりをみせてきます。

source: Wired

Darren Orf - Gizmodo US[原文

(そうこ)