たった5.8kgの自転車、アウディから。ただしお値段も驚愕の…

2015.05.21 08:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150519_audibike.jpg


約235万円

この自転車、車と同じくらいのお値段です。1万7500ユーロ(約235万円)、ケタは間違えてないです。アウディだから?と思いきや、それだけじゃありません。

というのは、この自転車の重量はたった5.8kgしかないんです。フレームだけなら790gと、本当に羽のようです。ダックスフントくらいの重さしかない自転車を実現しているのは、軽くて強い東レのカーボンファイバーです。アウディは同じものをレーシングカーでも使っています。

この「Audi Sport Racing Bike」が最初にお披露目されたのは、今年3月のジュネーブモーターショー2015でした。間もなく日本で50台限定発売され、1台ごとに1~50までのシリアルナンバーがついてきます。

カーボンファイバーは2リットルのコーラより軽い椅子も可能にする素晴らしい素材ですが、お値段がハードルです。それも、かなり高いハードルです。子供用のカーボンファイバー製自転車ですら2000ドル(約24万円)もするので、大人用の本格的な自転車がもっと高くなるのは仕方ありません。

でもその分カーボンファイバーにはいろんな可能性があります。たとえばプラスチックの部品をカーボンファイバーで強化すれば、金属製の自動車部品を代替できるようになるかもしれません。東レは去年、ボーイングから860億ドル(約1兆円)の契約を取り付けています。これによってたとえばボーイング787ドリームライナーだって、今よりもっと軽く低燃費になるかもしれません。

まあ、カーボンファイバーの特性無視した誰得な使用例もあって、それはそれで面白いです。が、そういうのもカーボンファイバーが開く未来への期待があればこそ、かもしれませんね。


Image credit: Audi
source:WSJ

Bryan Lufkin - Gizmodo US[原文
(miho)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア