初の「Android Auto」搭載車、ヒュンダイより登場

初の「Android Auto」搭載車、ヒュンダイより登場 1

ついに、OSが搭載された車載システムを試せる日がやってきました。

韓国のヒュンダイモーター(現代自動車)は、自動車メーカーとして初となるAndroid Autoを「Sonata」の2015年モデルに搭載すると発表しました。

Android 5.0 Lollipopが動作するAndroid端末を用いて、コンパニオンアプリをダウンロード、mini-USBケーブルで同期させます。Google PlayからGoogleマップや、Google Play Music、さらにSpotifyなどのサードパーティーアプリをダウンロード、ダッシュボードに搭載された8インチのタッチスクリーンから操作できるようになります。

初の「Android Auto」搭載車、ヒュンダイより登場 2

ボイスコントロールで操作することで、ドライバーはしっかりハンドルを握り、視線を道路に集中、これまで以上に安全運転を心がけることができるはず。

車に向かって「オーケー、グーグル」と話しかける練習をしないと!

Alissa Walker - Gizmodo US[原文

(mayumine)