次のApple Watchアップデートでは、待望の「Find My Watch」がつくかも!

次のApple Watchアップデートでは、待望の「Find My Watch」がつくかも! 1

これを待っていた!

Apple Watchは本体デザインの完成度は素晴らしいのですが、ソフトウェアの完成度が高いか…と言われるとちょっとツッコミも入る出来だったりもします。でも、Apple Watchのアップデートでは時計の検索機能やデータの消去機能など、さまざまな機能アップが期待できるみたいなんです。

この情報を伝えた9to5Macによると、アップデートでは最も期待されていたであろう時計の検索機能「Find My Watch」が登場するそうです。これはiPhone版のFind My iPhoneと同じく、見失った時計の検索やロック・消去を遠隔操作実現するもの。これがあれば、Apple Watchに大事なデータが入っていても安心ですね。

さらに、「Smart Leashing」という機能も登場する予定なんだそうです。これはApple WatchからiPhoneの場所を割り出すというもの。なんだかFind My Watchの逆バージョンみたいな機能ですね。これにはApple Watchに追加のハードウェアが必要かもしれないので、今後リリースされるApple Watchに搭載されるんじゃないかって推測されています。

そしてサードパーティー製のウィジェットも許可する計画があるんだそうです。これが搭載されれば、ウォッチフェイスにより多くの情報を表示することができるようになります。まぁ、情報を出しすぎて見にくくなっても困りますが…。また血圧計・睡眠計測・血糖値などのヘルスケア機能の強化Apple TVとの連携機能など、あれもこれもと様々な機能追加がありうるそうなんです。

こうしてみると、初代Apple Watchはアップルが考えていた理想のウェアラブルデバイスとは結構違う形で登場したのかもしれませんね。きたる6月8日に開催されるWWDC 2015でアップデートについて何らかの発表があるかも…期待しましょう。

source: 9to5Mac via BGR

(塚本直樹)