閲覧注意。Apple Watchと…?! ガジェットポルノ小説とはこれいかに

    閲覧注意。Apple Watchと…?! ガジェットポルノ小説とはこれいかに 1

    エロチシズムとは世界の至るところに存在しているにも関わらず、それを感じるか否かには大きく個人差があります。ある人は彼女の耳にそれを感じ、ある人は空の青さに興奮する。誰が何に欲情するか、それは個性とも言えるものでしょう。なので、同じガジェット好きでも、この「好き」がよりエロチックな方面に伸びている人がいても何も不思議ではないもので…。

    さて、Apple Watchとセックスしたいと思ったことありますか? Apple Watchを見て、ワクワクという興奮ではなく、ムラムラという興奮を感じたことは? カナダの小説家Leonard Delaney氏の著書「Invaded By the iWatch」では、スマートウォッチと一線を超えて行為に及んでしまう女性が描かれています。作中に登場する女性Christie Aakhelundと、スマートフォンiWatchが織りなすエロチシズムの世界とは一体どんなものなのでしょう。

    サンプルとして、小説にある一部分を。

    あぁっ、Stevejobして!」彼女はそう喘いだ。

    […]

    「もっと奥まで。私の中まできて。私のプライバシーを犯して」彼女はそう叫んだ。

    …。えーと、ちょっと解説すると、英語ではオーラルセックスをblow job、手でするのをhand jobというので、冒頭の「Stevejob」はそれ繋がりの気の利いた?台詞と言えます。まだまだ序の口、続きます。

    Christieと彼女の手首が互いにうなずき、Siriが跪いた。SiriがChristieの内股にキスし、だんだんと上へあがってくる。Christieもそれに応え、Siriが動きやすいように片足を持ち上げ足を開いた。

    SteveはSiriのポニーテールを掴み、彼女のリズムを合わせる。それは互いが楽しめるリズムだ。デジタルアシスタントは、その不自然に長いホログラムの舌をChristieの尻から局部へと繰り返し巻き付けた。いつもなら、こうした動きによって生じる膀胱炎を心配するChristieだが、Siriは生身じゃないから大丈夫だろう。

    ……。これは、エンターテイメントとしてわざとある意味へたくそに書かれている節があるようです。ストーリーは、プライバシーなどに関して現代人がもつ不安や恐怖を根底にして作られています。さて、これまた別の一節を。

    2台のドローンが空からやってきて、小さなスピーカーを通じて話しかけてきた。「ヘイ、Christie Aacherlund、今朝キミをTinderで見たよ。楽しみたいんだろ? 今夜はダイヤモンドクラブがガールズデイで入場無料、ドリンクは2ドルだよ」

    Christieはドローンの1台はやり過ごしたが、もう1台は彼女の前にでてきて悲しいポップソングをかけ始めた。避けようとすればするほど、そのボリュームをあげてくる。「Adeleの新しいアルバムがでたよ。Chrstie、キミにピッタリだろう」

    ガジェットエロ小説家のLenonard Delaneyとは、もちろんペンネーム。ペンネームを使うことで、小説の世界とテックアナリストとして活動する世界を分けています(米Gizmodoは彼の素性を公開しないよう言われています)。

    「私の場合、このペルソナで助かっていますよ、小説はわざと拙い文章で書いていることもあるので。童貞で、女性のことなんて何もわかっていない、そういう男の仮面に助けられています」

    彼がエロ小説を書き始めたのは数年前のこと。ちょうどE・L・ジェイムズ氏の「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」旋風が起き始めた頃のことでした。Delaney氏の処女作は「Sex Boat」、タイトル通りボートの上でセックスをする話。Delaney氏は、恐竜セックスを描いた「Taken by the T-Rex」の著者Christie Sims氏などのKindleで活躍するエロ小説家たちに影響をうけたといいます。

    今年始め、Delaney氏はギークカルチャーをもとに「Conquered By Clippy」(Windowsのアシスタントキャラクター)や「Taken by the Tetris Blocks」などの「Digital Desires」シリーズをスタート。とはいえ、Delaney氏自身がガジェットに性的に興味を持っているわけではなく、すべてネタとしてジョークで書いているのだとか。

    シリーズ後半では、彼女は嫌な上司Dick Dentonに嫌気がさして、働いていたSquawker Mediaを辞めますが、退職祝いだと同僚のテトリスブロックが絡んできます。

    Christieの背後、より近くでZブロックが浮いていた。彼女は前屈みになりカウンターに肘をついた。ブーンという音とともに、太ももの内側にブロックが触れるのを感じた彼女は、Zブロックがより奥へ入れるよう足を広げ[censored]

    ………。この小説、売上げは毎日数冊程度。Delaney氏の計算だと月1,000ドル(10万円強)を売上げており、まずまず。仕事の後に執筆し、週に1話ほどを出すことを考えると悪くないのではないでしょうか。彼はこの売上げでApple Watchを購入しました。

    米GizmodoにDelaney氏が送ってきたEメールには、下の写真と共に「発売日に手に入ってラッキー」というメッセージが。ガジェットエロ小説で稼いだお金で、ガジェットを買う。なんとも正しい使い道に思います。

    閲覧注意。Apple Watchと…?! ガジェットポルノ小説とはこれいかに 2

    現在、Delaney氏は新作「McDonaldland Porn」の執筆に全力投球中。今後の作品については、もっと抽象的なものをテーマにしたいと。…どこまでも深い人ですね。

    Apple Watchだけでなくテトリスともセックスするとは。また相手によって、台詞回しがなかなか気が利いてます。はじまってたのは日本だけじゃないですよ。

    image by Jim Cooke, source photo via Apple

    Mario Aguilar - Gizmodo US[原文

    (そうこ)