一目惚れしたBoseのBluetoothヘッドホン。そのとき長老の脳内は!?

2015.05.20 11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150513_bose01_02.jpg


これが運命の糸というやつでしょうか。

ギズモード・ジャパン初代ゲスト編集長であり、現在も長老としてギズの成長を見守ってくださっている、いちるさん。

音楽好きとしても知られるいちるさんは、現在「Bose SoundLink on-ear Bluetooth headphones」を愛用中。その名のとおり、オンイヤータイプのワイヤレスヘッドホンです。

以前使っていたヘッドホンが壊れて以来、なかなかこれといった製品に出会えなかったところ、ふとしたきっかけで見つけた「Bose SoundLink on-ear Bluetooth headphones」。見た瞬間に「これで決まりだな」と思ったそうです。

そのときの、いちるさんの脳内はこんな感じでした。


150518bose_1roo_brain.jpg


いろいろな要素が満載! あらゆる好奇心が一気に刺激された様子が分かります。それでいて迷いなく決断した、その決め手はなんだったのでしょうか? いちるさんにインタビューしてみました。


独特のおしゃれな配色に心奪われる


常日ごろから「コードって、もはやオワコンだよな」と考えているいちるさんは「ワイヤレスであること」を第一条件にヘッドホン探しを始めたそうです。

「電車に乗るときもジョギングするときも、また僕はダンスもするのですが、家でヘッドホンを着けて踊るときも絶対ワイヤレスの方が快適だろうなと。ただ、ワイヤレスのヘッドホンはたくさん売られているのですが、どれを選べばいいのか決められない。FacebookやTwitter、果ては海外のQ&Aサイトまで駆使して意見を聞き、探しまくったものの半年ほど迷う日々が続きました」

そんなある日、新製品ニュースとして紹介されていた「Bose SoundLink on-ear Bluetooth headphones」に出会います。

「ヘッドホンというと大体、黒か銀、色味があるものでも赤など肉食な感じが多い。それが青にベージュでしょ。こういうのは見たことがなかったしファッションアイテムとしてもいいなと思ったんです。ホント見た瞬間に『ああ、これだな』と思って、細かい仕様など気にせず、ほかのものと比べることもなく決めました」


150513_bose03.jpg


いちるさんは、このホワイトモデルのカラーリングを「オーガス・カラー」と呼んでいるそうです。

「昔のアニメなんですけど。『マクロス』の続編で『オーガス』というのがあったんですね。それがこういう配色で(笑)」

このさわやかなカラーリングは女子ウケも抜群だとか。


想像を超えるワイヤレスの快適さ


そして、実際に使い始めたところワイヤレスの快適さは想像以上だったといいます。

「会う人みんなに言ってます。『一度ワイヤレスを体験したらもう元には戻れないよ』と。カバンの中で絡まることもないし、電車の中で人や物に引っかかることを気にしなくてもいい。さっと取り出してすぐ使える。音楽を聴くまでのステップ数が減りましたよね。ステップ数を減らすことは生活を快適にする秘訣だと思うんですけど、ワイヤレスヘッドホンの快適さは革命的だなと感じています。ワイヤレスのありがたみが増しすぎて、ワイヤーが付いた家電に腹が立つくらい(笑)」

iPhoneで音楽を聴きながら電車で通勤し、会社に着いたらパソコンを起動。そんなときも音声ガイド機能「Voice prompts」がパソコンに接続可能になったことを知らせてくれます。

「ヘッドホンを着けっぱなしのままパソコンを開いて、いつもなら遠慮して音を消しているYouTubeなども、そのまま音も楽しめるのはいいですね」

音質も「自分好み」といういちるさん。「小さい音でもクッキリしているのがいい。僕の好きな低音がしっかり出ていて、かといって響きすぎずちょうどいいバランス」だそうです。

なんでも、Boseでは生演奏をそのまま再現するために「人間の耳に、音はどのように届くのか」を心理音響学からのアプローチで独自技術を磨いているんだとか。

従来、ヘッドホンで重低音を再生するには、スピーカー同様に重く大きくすることが定石とされてきましたが、低音再生技術「TriPort®テクノロジー」と「小型高性能スピーカー技術」の合わせ技でこの問題を解決しているのです。


150513_bose04.jpg


いちるさんのiPhoneを見せてもらったところ、クラシック、ダンスミュージック、ロックなどなど、ものすごく幅広いジャンルの音楽が収められていました。

「モバイルの付属イヤホンでは聴こえなかったような音も聴こえてくるので、あらためていろんな音楽をチェックし直してますよ」


踊っても外れない絶妙なフィット感


先ほどもちらっと話に出ましたが、いちるさんはかなりのダンス好きでもあります。自宅で踊るときはヘッドホンで音楽を聴きながら踊るそうですが、激しく動いても「外れたことはない」そうです。

ちょっと踊っていただきました!



おぉ〜確かに外れないですね。「かといって締め付けが強すぎるわけではないんです。あと、軽いのもいい」とのこと。アクティブな動きにも耐える軽快なフィット感が心地よさそうです。

また、Bluetoothは音がイマイチ&途切れるというイメージを持っている人もいるかもしれませんが「それについては安心してくださいと言いたいですね。音が途切れることはないし、それなりに音楽は聴いている方ですが音質も満足できるレベルです」と、力強いお言葉をいただきました。


150513_bose05.jpg


ほかにも「一目で左右が判別できてデザイン的にも優れている」超低反発素材のイヤークッション、「3日くらいは充電しなくてもOK」という、約15時間の連続使用が可能なバッテリーなど、いちるさんのお気に入りポイントは盛りだくさんで、大満足のご様子。

しかもこれ、奥さまのプレゼントなのだそうですよ。

「買うのを決めたときにアマゾンのウィッシュリストに入れておいたんです。それを見た妻が『Bose SoundLink on-ear Bluetooth headphones』を誕生日プレゼントとして贈ってくれました」

なんてステキなエピソード。そりゃ〜お気に入り度も2割くらい増しますよね。ごちそうさまでした!


source: Bose SoundLink on-ear Bluetooth headphones

(奥旅男)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア