アダルトアプリ禁止、キッズ向けGoogle Play「Designed for Families」

アダルトアプリ禁止、キッズ向けGoogle Play「Designed for Families」 1

親子で安心して使えるAndroidへ!

iPhoneやiPad向けのApp Storeは審査が厳しいのに、Androidスマートフォンやタブレットで使うアプリストアのGoogle Playは、もうなんでもありなカオスですよね。アダルトコンテンツや18禁のゲームだって、わりとすぐに配信できてしまうのも、Google Playの魅力だったりするのかも~。

そんな評価まで定着してきたGoogle Playですが、Androidユーザーの低年齢化およびファミリーユーザー層へのさらなる普及を目指すグーグルにとっては、抜本的な対策もリクエストされてきました。そして、このほどグーグルは、子どもでも安心して使える優良アプリのみを集めた「Designed for Families」のGoogle Playを、来週中にもリリースする準備を整えていると報じられましたよ。

すでにDesigned for Familiesのアプローチに関しては、4月半ばにグーグルから正式にアナウンスされていました。とはいえ、グーグルは新たにDesigned for Familiesへの参加を表明した開発者に対して、アプリの登録を呼びかける招待メールを配信。米国時間5月28日までに正式登録を完了し、Designed for Familiesのリリースに間に合わせるように促すメッセージが含まれているんだとか。

5月28日といえば、サンフランシスコのMosconeコンベンションセンターにて、グーグルが「Google I/O 2015」カンファレンスを開催する日。この日の基調講演などでは、次期OSのAndroid Mの発表などに期待も高まっています。

グーグルはDesigned for Familiesを通じて、Androidスマートフォンやタブレット向けに、よりハイクオリティな教育・学習分野のアプリ充実を図りたいと考えているようです。また、子どもが広告を気にせず安心してプレイできるファミリーゲームアプリの拡充を目指してもいるようですね。この取り組みが功を奏せば、ますます子どもたちのスマートフォンやタブレット利用が進んでいくことにもなるんでしょうね……。

source: Android Authority

(湯木進悟)