トップレタッチャーがフォトショップで6時間かけた作業を、90秒にまとめた動画

デザイナー涙目、の動画かもしれません。

VOGUE、Elle、GQなどの世界的な雑誌で活躍するレタッチャー、Elizabeth Mossさんが、その技術を惜しげもなく披露した動画を公開していました。内容は、彼女とそのスタッフがモデルさんの写真をフォトショップで6時間かけて修正した過程を90秒にまとめたもの。

ちょっと速すぎてわかりにくい部分もありますが、使用しているツールなど、同じデザイナーの方ならかなりのヒントになるのではないでしょうか。

今回投稿された3つの動画について、Mossさんは

私達のようなトップレベルのレタッチャーが、自分たちの秘密とも言える動画を公開するのは、おそらく初めてのことでしょう。というのも、リタッチの手法を公開した動画は今までにもありましたが、それらはあまりにもひどかった。

私達は、本物のリタッチとはいかなるものかを見ていただきたかったのです。特に肌、毛穴の質感をどれほど自然に見せるかは、同業者の方ならきっと楽しんで見ていただけると思いますよ。

と語っています。動画を見る限り、細かな修正を先に行い、全体的な色や質感は最後にまとめて行っているように見受けられます。「究極の美」はこうして作られているのですね。

source: Peta Pixel

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)