世界が終わりそうなピラミッド型超巨大ショップ

150430_bassproshop_1.jpg

カオスというか、ノアの箱舟というか……。

全米で60店舗以上を展開しているアウトドア用品の小売大手、バス・プロ・ショップ。その新店舗が先日オープンし、人々の度肝を抜いています。ピラミッド型が特徴的なこちらの建物は、元々メンフィス大学のバスケットチーム、そしてNBAのメンフィス・グリズリーズも使用していたバスケットコートの跡地で、長年誰にも使われずにいたとのこと。その広さはなんと約5万平方メートル。あの東京ドーム以上なんです。

150430_bassproshop_2.jpg

気になる店舗の中はというと、生きたワニが闊歩する沼、ボーリング場、動物の剥製を飾った美術館、展望台、レストラン、それにホテルという、統一感もへったくれもないラインナップ。いかにもアメリカ的と言うべきでしょうか……

150430_bassproshop_3.jpg

150430_bassproshop_4.jpg

150430_bassproshop_5.jpg

もし興味が湧いてしまったら、こちらのブルームバーグの記事へどうぞ。もっと多くの写真が掲載されています。

image by AP Photo / Karen Pulfer Focht

source: Bloomberg Businessweek via @joshpetri

Alissa Walker - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)