マクドナルドで欲望のままにハンバーガーを作ってみたら

マクドナルドで欲望のままにハンバーガーを作ってみたら 1

もう、意味がわからない…。

ハンバーガーチェーンでカスタマイズができるようになると、全部乗せをしてみる人多いですよね。ハンバーガーというよりワンプレート的な食べ物になってしまうような気がしますけど。

こちら、アメリカやオーストラリアのマクドナルドで試験的に始まった、グルメバーガーをカスタマイズできる「Create Your Taste」というメニューでオーダーしたハンバーガーなんです。

タッチパネルでバンズの種類、パティの枚数、チーズの種類と枚数、ベーコンや目玉焼きなどのトッピング、好みのソース、トマト、レタス、ピクルス、ハラペーニョなどのフレッシュなトッピングを選び、お好みで、ワカモレ、マッシュルーム、パイナップルなどのトッピングも選べるようになっているんです。そうやって、普通に完成させたマックのグルメバーガーはすっごくおいしそう! ポテトだって違う感じがします。こんな風にね。

マクドナルドで欲望のままにハンバーガーを作ってみたら 2

でも、普通の全部のせなんて物足りない!と思ったのがMoshe Tamssotさん。The Big Maxと命名したカスタム・バーガーを作ってしまいました。

彼が選んだのは、アルチザンロールとパティ2枚、その他の各トッピングは個数のところを10ずつ選択。

アメリカンチーズ/ホワイトチェダー/ペッパージャックチーズ/ベーコン/ピクルス/レッドオニオン/ワカオレ/トルティーア/レタス/トマト/ハラペーニョ/グリルオニオン/グリルマッシュルーム/スペシャルソース/マヨネーズ/スパイシーマヨ/BBQソース/クリーミーガーリックソース/マスタード/ケチャップ

それに、ダイエットコークのLサイズをセットにつけて、お会計に進んでみるとビックリ! 890ドル(約10万円)!? でも、こちらレジのバグだったようで、実際のお会計は25ドル(約3,000円)でした。これは高いのか? 安いのか?

ちなみに、TamssotさんがカスタムメイドしたThe Big Maxの重量は約4ポンド(約1.8キロ)でした。

シェイク・シャックなど品質や味にこだわったファストフード店に押され気味の米マクドナルド、従来のフードメニューよりも素材にこだわったCreate Your Tasteでグルメ志向のお客さんを呼び戻すことができるかな? そして、これまた低迷中の日本のマックにもCreate Your Tasteが導入される日がくるのか? そのときには、奇をてらわず普通のに食べられるようなカスタムバーガーを作りたいものですね。

Casey Chan -Gizmodo US [原文]

(junjun)