写真に入り込んだ邪魔者を消せるカメラアプリ

150501camera.jpg

せっかくいい写真なのに、通行人が入り込んじゃって台無し...なんていうあるあるを、ついに解消できちゃうアプリ登場!

Androidにもともと入っているカメラが好きではない人もいるかと思いますが、そういったみなさんのためにたくさんのカメラアプリが存在しています。ホワイトバランス、ISO感度やシャッタースピードなどいろいろカスタマイズできる機能が付いていますよね。さらにはお邪魔なものを切り取れる機能まであるのがこのA Better Cameraというアプリ。

このアプリは綺麗なビーチや景色、お城などの完璧な写真が撮れた瞬間なのに、車が目の前を通ったとか、犬や通行人が入り込んじゃったというときの救世主となるもの。どういうカラクリかというと、同じ構図の写真を何枚か撮影して、消したい部分の画像を埋め合わせて合成するみたいです。

150501camera2.jpg

A Better Cameraのスクリーンキャプチャーから、右下のModeボタンをタップしてSmart multishotを選びます。シャッターボタンを押すときに、ちゃんと同じ写真を撮れるように、カメラを動かさないようにしなきゃいけません。それから次のメニューでObject removalを選択して使います。

A Better Cameraがあなたが欲しいだろうなというショットを選んでくれます。青くなっている邪魔者をタップすると、そこが修正された写真が現れます。青くなっていない部分は逆にアプリが変化(通行人などの動き)を感知できなかったということになります。余計なものが突然入ってきちゃったときにとっても便利なカメラアプリです。

David Nield - Gizmodo FIELD GUIDE[原文

(リョウコ)