表紙撮影のためだけに、ここまでやるかニューヨーク・タイムズ

表紙撮影のためだけに、ここまでやるかニューヨーク・タイムズ 1

お金かかってるなー。

先日のニューヨーク・タイムズ・マガジン(ニューヨーク・タイムズ紙の日曜版別冊)の表紙はかなり力が入っていました。「歩いて回って本当のニューヨークを知ろう」という特集テーマにふさわしく、巨大な歩く人間のストリートアートを一晩で作り、ヘリコプターから空撮したのです。

この巨大アートは、ニューヨークではおなじみのストリートアーティスト JRによるもので、歩行者を印刷した紙を細長く切って路上に貼っています。本人のツイートによると、このアートの上を歩いている人たちは、ほとんどアートに気付いていなかったようで。

しかし、撮影が終わったら即刻おさらばとは、儚いというか、粋というか、やることが桁違いですね。

source: New York Times Magazine

Alissa Walker - Gizmodo US[原文

(的野裕子)