DIYネタ:天気予報インテリアライト

天気が気になる人にはいいよね。

テキサスはオースティンのJava開発者Alex Manusovichさんが自作したのがこのLEDランプ。12本のラインの色でお天気、気温を表しています。材料となっているのは色が変わるライトと3Dプリンターで作ったフレーム、システムにはRaspberry Piを。

ゴールデンウィークののDIYには、ちょっとした開発が必要なこんなのも悪くないのでは。多機能インテリアてのも魅力でしょ。

source: Hackaday

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(そうこ)