「スター・ウォーズ」ピンボール内蔵のR2-D2コーヒーテーブル

「スター・ウォーズ」ピンボール内蔵のR2-D2コーヒーテーブル 1

「スター・ウォーズ」コーヒーピンボール。この3つが好きな人ならきっと家に置きたくなるのが、このピンボール内蔵のR2-D2コーヒーテーブルです。中に入っているのはデータイーストが90年代に出した「スター・ウォーズ」ピンボールで、もちろんちゃんと遊べます。

制作したのはアーケード機を蘇らせてテーブルと融合させた作品で知られるAltar Furniture重さは45kgありますが、R2-D2の足にキャスターが付いているので移動も簡単です。

「スター・ウォーズ」ピンボール内蔵のR2-D2コーヒーテーブル 2

制作には約320時間掛かったそうで、お値段は6,500ポンド、日本円で約120万円です。Pinsideのフォーラムで確認できる同型のピンボールマシンの過去の落札価格を見ても高くても45万円(3,800ドル)ほどなので、遊びたいだけならばピンボールだけ買ったほうが安そうです。でもちゃんと筐体にR2-D2の顔(? )があって、音や光も出て、使わないときはコーヒーテーブルにもなっちゃう実用性(?? )もあって、きっと好きな人なら喉から手が出るくらい欲しくなることでしょうね。

「スター・ウォーズ」ピンボール内蔵のR2-D2コーヒーテーブル 3

ちょっと気になるけど買えないや、という方は、カーボン冷凍されたハン・ソロ型で棺にもなるコーヒーテーブルの記事や、レゴ製「スター・ウォーズ」ピンボール(コタク)の記事を読んで気を紛らわせましょう。

「スター・ウォーズ」ピンボール内蔵のR2-D2コーヒーテーブル 4

source: Altar Furniture via HomeCrux

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(abcxyz)