ルンバの生みの親が新たに作ったドローンがかっこいい

ルンバの生みの親が新たに作ったドローンがかっこいい 1

お掃除ロボット「ルンバ」で知られるiRobot社の共同創設者のヘレン・グレイナー氏、今は掃除機じゃなくてドローンを作っているの、知っていました?

ドローンの外観は上の写真の通りで、さすがといいますか、洗練されたデザインですね。

グレイナー氏は2008年にCyPhy Works社を起業していて、最新モデルの「LVL 1」ドローンを発表、現在Kickstarterでクラウドファンディングを実施中です(2015年6月18日まで)。(LV1というネーミングの割には)6つの回転翼で完璧に飛行していてかなり完成度が高そうな印象。

8メガピクセルの1080pカメラがボディに搭載され、iOSやAndroidアプリで直感的に飛行操作ができます。さらにLVL1は、ルンバのように壁などに衝突しないよう、ジオフェンステクノロジー機能も搭載(かっこいい)。飛行時間は20分、防水仕様です。

当然ながら、空飛ぶルンバのようなものと思うことなかれ。LVL1は空を飛ぶ、洗練されていて手に入れやすい値段のロボットで、家の中を掃除するロボットではありません。家の庭で飛ばしてアクロバティック飛行を魅せつけたらさぞや友人知人に自慢できるだろうなあ。

LVL1ドローンは400ドル(約4万8,000円)からKickstarterで支援することで入手可能、2016年の2月から世界中へ出荷するようです。

もちろん、支援したからといってすべてのKickstarterのプロジェクトが実現して完璧なプロダクトが届くとは限りませんし、日本での昨今のドローンに対する問題もありますので、欲しくてたまらなくなったそこのあなた、予めご留意くださいね。

image by CyPhy Works

source: CyPhy Works

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文

(mayumine)