お疲れさま。iPhone 3G/3GSのサポートがとうとう終了へ

お疲れさま。iPhone 3G/3GSのサポートがとうとう終了へ 1

iPhone普及の鍵となる機種でした。

9to5Macによると、iPhone 3GやiPhone 3GS、一部のMacやアップル製品のサポートが6月2日で終了するそうです。

逆に「7年前に発売されたiPhone 3Gが今までサポートされてたんかい!」と驚きですが、とうとう6月2日以降はアップルストアやアップル認定ショップでの修理ができなくなるとのこと。なお、Apple Careによる電話サポートは今後も続くそうです。さすがにもうサポートに聞くことはないかもしれませんけどね。

修理ができなくなる機種は以下の通りです。

◼︎ iPhone (太平洋地域・中国・日本・EU・ラテンアメリカ/アメリカではビンテージ扱い)

iPhone 3G

iPhone 3G(中国モデル)

iPhone 3GS

iPhone 3GS(中国モデル)

◼︎ iPhone (太平洋地域・中国・日本・EU・ラテンアメリカ・アメリカ)

初代iPhone

◼︎ Mac・その他(太平洋地域・中国・日本・EU・ラテンアメリカ・アメリカ)

MacBook Pro(17-inch, Mid-2009)

iMac(20-inch, Mid 2007)

iMac(24-inch, Mid 2007)

MacBook Pro(15-inch, 2.4/2.2GHZ)

MacBook Pro(17-inch, 2.4GHZ)

◼︎ AirPort Express Base Station

Xserve(Late 2006)

Xserve RAID(SFP, Late 2004)

思えば、日本で初めて導入されたiPhone 3Gを使っていた友達は「スマートフォンなんて役に立つの?」みたいに突っ込まれながら使っていました。それだけに、当時からiPhoneの先進性に気づいて使っていた方にとっては、とっても思い入れの深い機種でもありそうです。

これからは修理が効かなくなるとのことで、これまで以上に大事に使うか机の棚にそっとしまっておいてあげてくださいね。

source: 9to5Mac

(塚本直樹)