コルグがiPhoneでハイレゾ音源を再生できるアプリを出してきた

150519-Image80.jpg

ハイレゾ音源再生環境のボトムアップ、なるか。

この夏、コルグが新たなiPhone用音楽再生アプリ「iAudioGate」をリリースします。PC用のハイレゾ音源ソフト「AudioGate」と同等の再生エンジンを投入したアプリで、192kHzまでのPCM音源11.2MHzまでのDSD音源の再生が可能です。

iPhoneの仕様上、単体で使う場合は44.1/48kHzに変換されちゃいますが、iOSとDSD256などに対応したDACがあればネイティブ再生もおっけー。iOS8以降にアップデートしたiPhone 4S以降のiPhoneで使えるので、今は眠らせている過去の愛機をホームオーディオプレーヤーとするのもいいでしょう。薄くて高機能なポータブルヘッドフォンアンプも出てきたので、モバイル環境でも大丈夫。精緻な音源をどこにでも持ち歩けます。

ホールの残響音など“空気感”をつかむには情報量が多い音源が重要になります。それをイージーに再生できる環境が増えるのは願ったり叶ったり。ですが注意点もあります。情報量がぐーんと増えるだけあって、ハイレゾ音源はファイルサイズが大きいです。DSD256(11.2MHz)のファイルサイズは、CD1枚分で10GBくらいになります。microSDなどのカードスロットのないiPhoneだと、Wi-Fiでファイルを転送するとはいっても多くの曲を切り替えながら再生するのは不向きでしょうか。

source:コルグ

(武者良太)