そうだ、電車で旅しよう。JR時刻表がついにデジタル化

そうだ、電車で旅しよう。JR時刻表がついにデジタル化 1

調べる楽しさを、デジタルでも。

調べてよし、眺めてよし、揃えてよし。という鉄道ファンのバイブル、交通新聞社の「JR 時刻表」が、ついにデジタル版をリリースしますよ。

そうだ、電車で旅しよう。JR時刻表がついにデジタル化 2

ただの電子版というわけではありません。アプリならではの便利機能を搭載しております。たとえば、東海道新幹線から「のぞみ」だけを表示したりといった絞り込み機能

そうだ、電車で旅しよう。JR時刻表がついにデジタル化 3

乗継列車の時刻や、日付を指定しての臨時列車の運行もバッチリと表示可能。編成表や席番図などもしっかりと収録しています。また、月刊誌「JR時刻表」の内容をすべて収録しているほか、月刊誌「MY LINE 東京時刻表」の山手線・東京メトロ全列車など、約2,000ページ分の時刻情報をすべてアプリ内に収録していますよ。Yes! パーフェクト!!

そんな紙の時刻表と、デジタルとのいいとこ取りなこの「デジタル JR 時刻表」アプリ。対応はiOS7.0以降のiPadシリーズ、Android 4.2以降のAndroidタブレットとなり、サービス開始は2015年5月28日(木)を予定してます。

価格は30日で960円、180日で5,400円、365日で9,800円となり、初回インストールに限り14日間は全機能を無料で利用可能です。なお、リリース記念として、2015年7月31日までは割引キャンペーンを展開予定。30日で480円、180日で2,800円、365日で4,800円と、約半額で申し込めます。1年で!と考えているならば、割引キャンペーン中に買っちゃったほうがおトクですね。

この夏はタブレットを片手に、ぶらり電車の旅へと洒落こんでみては?

source:交通新聞社

(小暮ひさのり)