ちょっとクラシカルなキャンピングトレーラー

ちょっとクラシカルなキャンピングトレーラー 1

キャンピングカーって、男なら誰もが一度は憧れるのではないでしょうか。クルマの中に、生活用品がぎっしり。どこでも寝泊まりできて、食事だって作れちゃう。なんなら、クルマを家にして、いろんなところに行って、好きなところで休む。こういう生活、今でも憧れちゃいます。

で、このキャンピングトレーラー。名前は「High Camp Trailers」です。ティアドロップ型のちょっとクラシカルなデザインが特長。虫っぽいかな。

ちょっとクラシカルなキャンピングトレーラー 2

キャビン部分は高さ3フィート(約0.9m)、幅2.5フィート(76cm)。ライトや窓、ドリンクホルダーがあります。

ちょっとクラシカルなキャンピングトレーラー 3

大きなバッグが入る収納も完備されています。

ちょっとクラシカルなキャンピングトレーラー 4

背面のハッチを開けると、キッチンが。

150501HIGH_CAMP_TRAILER-05.JPG

ガスコンロもあるので、本格的な料理ができますね。

ちょっとクラシカルなキャンピングトレーラー 5

食器も収納可能。ガスコンロの上は簡易テーブルにもなります。このほかコールマンの保冷ボックスや、料理中に手元を明るくするためのLEDライトなどが搭載されています。

もうこのトレーラーがあれば、家いらないんじゃないですかね! あー、こういうので遠く行きたい!!

お値段は1万4,900ドル(約178万円)。うーん、高いのか安いのかよくわかんなくなってきましたが、家を買うよりは安いですよね(混乱)。

source: High Camp Trailers

(三浦一紀)