画期的な快適さ。夏は涼しく、冬は暖かいテント

画期的な快適さ。夏は涼しく、冬は暖かいテント 1

なんで今まで気づかなかったんだろう。

テントは夏は暑くて冬は寒いのは当たり前。雨風をしのぐためのものですから当然なんですが、それが原因でキャンプが苦手な人もいますよね。では冬は暖かいし夏は涼しいテントがあったらどうでしょう。

画期的な快適さ。夏は涼しく、冬は暖かいテント 2

この「Thermo Tent」は「TTinsulate breathable insulation」という、独自の断熱材をアウトドアウェアに入っている中綿のように間に挟んで、テントの中を暖かく維持できるようにしているんです。

そして、その断熱材を挟んだテントの外にもう1層テントがあり、夏は外側のテントだけで涼しく。冬は2層重ねて使うわけです。ちなみに2層テントがあることで、ペアガラスのような断熱効果も期待できます。

画期的な快適さ。夏は涼しく、冬は暖かいテント 3

正直、誰かが商品化しててもおかしくなさそうなこのテント。仕組みもシンプルでとてもわかりやすく、説得力もありますね。

細かいことを言えば、荷物の量や重量的な面でシリアスに山を登る人には向かないでしょうが、家族でキャンプしたいお父さんには最強の武器になりそうです。夏に使ってキャンプの魅力を伝え、冬には暖かいテントで星でも見にいけるかもしれませんよ。

source: kickstarter via Metro News

(小山和之)