新たな顧客層の獲得につながるかも。テスラが認定中古車販売を開始

150505-tesla.JPG

2割くらい安いわけです。

電気自動車だけでなく、エネルギー問題全体の解決に向かって事業を広げるテスラモータース

そんなテスラ、メインの事業である自動車の方でも着実に成長をしているようです。自社での認定中古車販売を開始しました。

どこのメーカーでも一般的な認定中古車販売ですが、ある程度の流通量がないとできない事業です。つまりこれは、テスラの自動車がそこそこに流通してきている証拠でもありますね。

またテスラの場合、自社開発の電気自動車ゆえに独自機構を多く持つことも考えられ、整備上の理由等から中古販売店での購入をためらうというニーズがあったことも想像されます。

価格的には93,400ドル(約1,120万円)で販売されていた2013年式モデルS P85が、中古で66,950〜78,300ドル(約800万円〜940万円)と幾分か手にしやすい価格になっています。認定中古車らしく4年間5万マイル(約8万km)の保証が付帯されます。

こういった認定中古車販売は「テスラに興味があるけれど新車で買うには高すぎて・・・。」といった新たな顧客層も獲得することが可能になります。残念ながら日本での認定中古車販売は今のところ開始していませんが、是非とも導入して欲しいものです。

source: TheNextWeb , TESLA

(小山和之)