スウォッチ、半年は充電不要のスマートウォッチ用バッテリーを来年発売予定

150208swatchsmartwatch.jpg

夢のバッテリー!

スマートウォッチが抱える最大の問題点は、長持ちしないバッテリーにあるということに多くのユーザーが同意されるのではないでしょうか。しかしながらスイスのHandelszeitung紙によれば、このほどカジュアルウォッチメーカーのSwatchは、フル充電から半年間はチャージ不要のまま使えるスマートウォッチを目指して、スーパーバッテリーの開発に取り組んでいるんだそう!

本当に半年間は充電する必要がないスマートウォッチのバッテリーを市場へと投入することができれば、そのメーカーは大きく優位に立つことになるだろう。そして、これこそ我が社が、傘下の研究機関のBelenosおよびバッテリーメーカーのRenataとともに、全力で取り組んでいる課題である。真に革新的なバッテリーを2016年に市場へ送り出す予定だ。しかも、そのバッテリーは単に腕時計向けのみならず、自動車業界にもインパクトを与えるものとなるだろう。

ロイターによると、Nick Hayek CEOはこんなふうにスーパーバッテリーの計画を明らかにしています。どうやら新開発のバッテリーは、現在市場に出回るどの製品と比較しても2倍以上のパフォーマンスを発揮すると説明されているようです。このところ、テスラモーターズも本格的な電力業界への殴り込みをスタートするなど、いまバッテリー開発は非常にホットな話題でもありますよね~。

すでに2015年2月の時点で、革新的なロングバッテリーライフを誇るスマートウォッチのリリース計画を明らかにしていたSwatch。当初は2、3カ月でリリースされる予定でしたが、もし今回の開発モデルがそのスマートウォッチと同じなのであれば、残念ながら大幅にリリース時期は遅れているのでしょうね。

さすがに半年も充電せずにいられるスマートウォッチは、簡単には完成しないかもしれません。とはいえ、少なくとも1週間は充電不要のまま余裕で使える性能を実現するだけでも、きっと大歓迎されることでしょう。これからSwatchがどのような製品に仕上げてくるのか、とっても楽しみですね。

source: Handelszeitung via Reuters

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(湯木進悟)