プリウスが近未来的なキャンピングカーに大変身

150507-2-sinencabin.jpg

AC100Vも使えます。電子レンジも使えます。

キャンプたるもの焚き火台+ダッヂオーブンで男の手料理力を見せつけたいものですが、豪快にコゲつかせてしまうとテンションダウン待ったなしです(体験済み)。

イージーさも重要。手間暇はぶいて合理的にいきたいという新人類の皆さま。電気のパゥワで調理したり暖房が使える「プリウスリラックスキャビン」を愛車としてはいかがでしょうか。

150507-2-pulustop5.jpg

でっかいバッテリーを搭載しているプリウスだから、エンジンをかけずとも100V 1500Wの電源が取り出せちゃうんです(オプション)。バッテリーが減ってきたらドライブタイム。風光明媚なコースを廻ってチャージOKです。

150507-2-DSC_9552.JPG

下段に2人、上段に2人、計4人のベッドスペースを作ることが可能なレイアウト。

150507-2-9.jpg

食器などを入れるのに便利そうな戸棚と電子レンジ台が一体化したトランクスペース。もしかしたら、小型の冷蔵庫をビルドインできるようにお願いできるかも。

150507-2-2.jpg

全長4,980mm、全幅1,745mm、全高2,050mmと、さすがに背丈はのっぽ。でも普段から乗用車感覚で運転できるメリットはありますね。ホームセンターやショッピングモールの立体駐車場にも入れます

プリウスのエンジンならシェルを装備して重くなった車体でもスルスルっと加速してくれそうですし、燃費もいい。この選択肢、アリじゃないですか?

source:かーいんてりあ高橋

(武者良太)