アマゾンがおもちゃの「男女」分けをやめるみたい

アマゾンがおもちゃの「男女」分けをやめるみたい 1

まだ途中だけど、応援したい!

先日、アマゾンがおもちゃを「男の子」「女の子」と分けるのをやめたようだ、という情報がネット上を駆け巡りました。

きっかけとなったのは、アマゾンから男の子向け、女の子向けというセクションがなくなったと言っているこのツイート。

たしかにその通りでした。これまた別のユーザーがアップした変更前後のスクリーンショットによると、左カラムの誰も気づかないような小さなところで、「ジェンダー」という欄がなくなっていたんです。よく気づいたなあ…。

アマゾンがおもちゃの「男女」分けをやめるみたい 2
左が変更前、右が変更後

しかしその後、消し忘れなのか、それともわざとなのか、上部のナビゲーションの部分には、まだ「男の子」「女の子」というセクションが残っていることがわかりました。そして、それぞれのカテゴリーは明らかに異なるおもちゃを載せています(ちなみに日本のアマゾンのウェブサイトにも残っています)。

アマゾンがおもちゃの「男女」分けをやめるみたい 3
こちら男の子向け

アマゾンがおもちゃの「男女」分けをやめるみたい 4
こちら女の子向け

…ということで、このアマゾンの取り組みはまだ道半ばのよう。ともあれ、ジェンダーへの固定概念を壊そうとするこういう動きはどんどん広がってほしいものです!

Alissa Walker - Gizmodo US[原文

(conejo)