監禁事件、ピザ注文アプリによって無事解決

150510pizzaappsos.jpg

ピザを使ったSOS。

日常のどんな物がいざというときに自分の命をつなぐ鍵となるかわからないものです。フロリダ州に住むこの女性の場合、彼女の命を救ったのはピザハットのピザ注文アプリでした。

この女性とその彼氏Ethan Nickersonさんは、とあることから口論をしているうちに、なんと彼氏が刃物を持ち出し彼女を脅すという展開に。脅される彼女は、家から出れずスマートフォンも取り上げられ助けを呼ぶ術がありませんでした。が、彼氏がピザを注文しろと彼女にスマートフォンを返したのが運命のわかれ目。アプリからのピザオーダーにあるコメント欄に「911 hostage help!(911 人質 助けて!)」「Please help. Get 911 to me.(助けてください。911に通報して)」とメッセージを入力して注文。これを見たピザハットのスタッフが警察に通報しました。駆けつけた警察が、ドア越しに20分ほどEthanさんを説得し、彼女とその子ども3人が解放されました。犯行時、Ethanさんは麻薬の使用で興奮状態にあった可能性も指摘されています。

ピザハットのマネージャーは「前例がなかったこと。28年間ここで働いているけど、初めてのケースだった」とコメントしています。人質になっていた彼女自身が、ここの店舗の常連だったことから、イタズラではないとすぐに判断したといいます。

本当、何が命を救うかわからないものですね。

image by Receipt via WFLA

source: Press Release via WFLA via Ars Technica

Matt Novak - Gizmodo US[原文

(そうこ)