iPhoneがドローンになるガジェット「PhoneDrone」

いま最も熱い組み合わせ?

いま最も熱いガジェットといえば、ドローン。そしてドローンといえば空撮ですよね。多くのドローンはカメラを内蔵していますが、それをiPhoneで代用できないか…という発想から生まれたのがこのスマートフォン内蔵ドローン「PhoneDrone」。スマートフォンを本体に組み込んで空を自由自在に飛び回ります。

iPhoneがドローンになるガジェット「PhoneDrone」 1

スマホを内蔵して空に飛び上がったらどうやって操作するの?と誰もが突っ込みたくなるところ。具体的にはPhoneDroneには専用のアプリが用意されていて、「自動操縦」と「マニュアル操縦」の2つを選ぶことができます。

iPhoneがドローンになるガジェット「PhoneDrone」 2

この自動操縦モードがなかなか面白く、「地図でルートを指定」「持ち主を追いかける」などの飛行プログラムがセット可能。特にルート指定モードは自分の目が届かない地点でのドローン操作にかなり威力を発揮しそうです。もちちろん従来のドローンのように他のスマートデバイスからリモコン操作することもできます。組み込んだiPhoneからはビデオ撮影が可能です。

PhoneDroneはクラウドファンディングサイトのKickstarterで資金を募集しており、現時点では229ドル(約2万7000円)の出資で1台手に入れる権利が得られます。自分のスマートフォンを空に飛ばすのはちょっと勇気がいりますが、飛行ルート指定機能にこれまでにない魅力を感じます。ちょっとスパイ映画っぽいかも。

source: Kickstarter via 9to5Toy

(塚本直樹)