世界初の虹彩認証は使えるヤツだった! ARROWS NX F-04Gハンズオン

世界初の虹彩認証は使えるヤツだった! ARROWS NX F-04Gハンズオン 1

思った以上に快適!

本日5月13日、ドコモは2015年夏モデルの端末を発表しました。中でもひときわ目を引いたのが、富士通のARROWS NX F-04G。世界初の虹彩認証Iris Passport」を搭載しているんです。

認証ってかえってまどろっこしいイメージがあるんだよなあ…という方も多いはず。ギズはその真偽を確かめるべく、ハンズオンで試してきましたよ!

世界初の虹彩認証は使えるヤツだった! ARROWS NX F-04Gハンズオン 2

今回発表されたARROWS NX F-04GのメインカラーはこのIris Green。グラデーションがかっていて、エレガントな印象です。実はこのカラー、ただキレイだからメインカラーになったわけじゃないんです。その理由が、虹彩認証に使うインカメラ。

富士通はこれまでも指紋認証をARROWSシリーズに、静脈認証をPCに搭載するなど、生体認証(バイオメトリクス)技術に積極的に取り組んできました。そして今回、文字どおり目をつけたのが、「」なわけです。

虹彩とは、瞳孔の周りのブルーだったりブラウンだったりする、いわゆる目の色にあたる部分。ここにはシワがあるんですが、このパターンが個人によって異なるので、生体認証に使われているんです。

この虹彩のシワを読み取るためには、赤外線LEDで赤外線を照射し、赤外線カメラで撮影する必要があります。その赤外線カメラのリング部分にIris Greenが使われているんです(ホワイトボディのモデルを除く)。これに合わせてメインカラーもIris Greenになったんですね。

世界初の虹彩認証は使えるヤツだった! ARROWS NX F-04Gハンズオン 3

ではさっそく使ってみましょう。虹彩認証の体験アプリを試してみましたよ。

世界初の虹彩認証は使えるヤツだった! ARROWS NX F-04Gハンズオン 4

まずは自分の虹彩パターンの登録です。2つのサークルに目がちょうど入るように、目線の高さまで端末を持ち上げてストップ。30秒くらいかかりました。

世界初の虹彩認証は使えるヤツだった! ARROWS NX F-04Gハンズオン 5

登録できたらあとは、毎回サークルを見つめるだけ。ものの1秒ほどでロック解除されました。驚くほどスムーズです。この認証方式は、起動時のロック画面解除以外にも、アプリへのログインなどで使えるそう。

世界初の虹彩認証は使えるヤツだった! ARROWS NX F-04Gハンズオン 6

本当にちゃんと虹彩認証してるのか?と疑ったわけではないのですが、念のため他の編集部員がトライ。きちんと私でないことを認識して拒否してくれました。富士通によると、虹彩のシワのパターンは2歳ごろまでに完成、その後はほとんど変化しないそうで、その人固有のものなんだそうです。偽装の心配も低そうですね。

ARROWS NX F-04Gの詳細なスペックは以下のとおり。フルHDを超えるWQHDは健在、バッテリーも比較的大きいようで、虹彩認証以外にも注目の機種となりそうですね。

スペック

サイズ:約146☓70☓8.8mm

質量:155g

ディスプレイ:約5.2インチWQHD

OS:Android 5.0

バッテリー:3,120mAh

CPU:MSM8994 2.0GHz クアッドコア + 1.5GHz クアッドオクタコア

ROM/RAM:32GB/3GB

カメラ:21.5メガピクセルカメラ

VoLTE/LTEローミング/防水防塵/ワンセグ/虹彩認証

source: 富士通docomo

(斎藤真琴)